新基地建設の埋め立て工事で7日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、トラックやトレーラーなど延べ341台の工事車両が計3回、採石やブロック、コンクリートなどの資材を搬入した。座り込む市民ら約50人が機動隊員に強制排除された=写真。