【読谷】米軍嘉手納基地より南の基地統合計画で、読谷村の石嶺傳實村長は16日、村議会の12月定例会で、牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の倉庫などの米陸軍トリイ通信施設への移設容認を表明した。

議会休憩中に記者の質問に答える読谷村の石嶺傳實村長=16日、読谷村役場

 石嶺村長は「嘉手納以南の米軍基地返還を早急に解決しなければならない」と強調。同通信施設を抱える地元の理解も得られたとし、「やむを得ず受け入れたという現状だ」と説明した。