北中城村議会は8日の3月定例会本会議で、イオンモール沖縄ライカムのある地域に新しい字として「字ライカム」を設定する議案を全会一致で可決した。登記などの手続きを経て2019年秋にも、「沖縄県北中城村字ライカム○番地」の住所が誕生する。

(資料写真)イオンモール沖縄ライカム

 「字ライカム」は、10年に返還された米軍アワセゴルフ場地区の8割超を占める。マンション建設など宅地開発が進んでおり、計画人口は2800人。

 ライカム(RYCOM)は沖縄戦後、この地域に設置された琉球米軍司令部(Ryukyu Command headquarters=リュウキュウ・コマンド・ヘッドクウォーター)の略称。区画整理事業をしているアワセ土地区画整理組合が字名を募集し、半数を超えた「字ライカム」を村に推薦していた。