沖縄県民の旅行需要の拡大と航空路線の利用促進を図る「沖縄旅フェスタ2015」(主催・沖縄観光コンベンションビューロー、琉球放送)が19、20の両日午前10時から、那覇市の沖縄セルラーパーク那覇で開かれる。県内での同フェスタ開催は初めて。国内外の自治体や観光局など計41社・団体が出展する。両日とも午後7時まで。

来場を呼び掛ける(右から)琉球放送営業部の高良誠チーフ、ミス沖縄の阿波根あずささん、沖縄観光コンベンションビューローの黒島伸仁コーディネーター=15日、沖縄タイムス社

 出展するのは北海道や広島県、台湾観光協会、沖縄ツーリストなど。各地の観光や物産の魅力をPRする。

 旅行会社のブースでは、フェスタ限定の格安旅行商品の販売や航空券が当たる抽選会などもある。

 お笑い芸人「バンビーノ」のライブやテレビ番組「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターとして世界を旅する竹内海南江さんのトークショーも開かれる。

 現在、那覇空港を発着する便は国内23都市、海外11都市、県内6離島。路線安定化のために県内から国内外への送客を増やし、さらなる路線拡充や各都市との交流を深めることを目的に開催する。

 15日、沖縄タイムス社を訪れたミス沖縄クリーングリーングレイシャスの阿波根あずささんは「各地の魅力を発見して、旅の楽しさを感じてほしい」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは沖縄観光コンベンションビューロー、電話098(859)6125。