2018年(平成30年) 6月24日

沖縄タイムス+プラス ニュース

飛躍誓う「もっと喜んでもらえるように」 宮里優作選手にタイムス特別スポーツ賞贈呈

 【東京】沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は8日、2017年度男子プロゴルフツアー賞金王に輝いた東村出身の宮里優作選手(37)に沖縄タイムス特別スポーツ賞を贈った。

武富和彦沖縄タイムス常務取締役(左)から賞状を受け取る宮里優作選手=8日、東京・芝浦のヤナセ本社

 男女通じて県勢初の賞金王になったことに加え、選手会長として初の賞金王獲得が評価された。賞状や琉球ガラス製のトロフィー、賞金が贈られた。

 同日、都内で行われた贈呈式で、宮里選手は「功績を残した(過去受賞の)方々と並んで選んでいただき光栄。これで終わりでなく、もっと皆さんに喜んでもらえるように頑張りたい」と喜びを語った。

 沖縄タイムス社の武富和彦常務取締役は「県民に大きな感動と誇り、自信を与えてくれた。今度は世界の宮里優作になってほしい」とエールを送った。

 同賞はプロ・アマ問わず世界・全国レベルで活躍した個人・団体を表彰するもので、今回が15度目。宮里選手の妹藍さんも、プロツアー1年目で5勝を挙げた04年に受賞している。(小笠原大介東京通信員)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間