【恩納】国道58号恩納南バイパスの南恩納-谷茶区間(延長2キロ)が8日開通し、同バイパス総延長6・5キロが全線で暫定開通した。沖縄総合事務局は今後、現在2車線のところ全線で4車線化する計画。

恩納南バイパス

 開通式で総事局の菊地春海次長は「村が県内の観光レジャー拠点としてさらに発展し、地域にとって有効な道路となることに期待したい」とあいさつ。長浜善巳村長は「朝夕や観光シーズン中の渋滞は日常や経済活動の支障となっている。地元にとってこの上ない喜び」と述べた。

 恩納南バイパス(南恩納-仲泊)は1990年に事業化。98年、2009年と3区間に分けて開通した。