読谷村の石嶺傳實村長が16日、牧港補給地区(キャンプ・キンザー)の倉庫群とキャンプ瑞慶覧の整備施設の米陸軍トリイ通信施設への移設を容認した。計画に反対していたが、関連工事が進んでいるとみられることなどを受け、「苦渋の選択で、やむなし」と方針を転換した。