官民が一体となって泡盛の海外輸出を進める「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」(会長・小泉武夫東京農業大学名誉教授)は7日、那覇市内で会合を開いた。輸出拡大に向け、多言語による訪日客へのPR強化や酒蔵ツーリズムの実施、関税引き下げに向けた交渉など6分野53項目に及ぶ行動計画を了承した。