ハワイ沖縄連合会(HUOA)の会長に新しく就任した高良・コートニー・きえ会長=県系4世=らが8日、あいさつで沖縄タイムス社を訪れた。高良会長は31歳で、歴代会長を務めた66人の中で最年少。中城村人会に所属し、那覇市小禄にもルーツがあるという。

就任あいさつに訪れたハワイ沖縄連合会の高良・コートニー・きえ会長(前列右から2人目)、伊芸・ジョセリン次期会長(同3人目)=8日、那覇市久茂地の沖縄タイムス社

 高良会長は、県内でも寄付を募っているHUOAの商業施設「ハワイ沖縄プラザ」が4月に完工し、9月には落成式典を計画中だと報告。英語と日本語、ウチナーグチを交えて「協力にふぇーでーびる。プラザからの収入で、ますます活動を活発化したい」と謝意を述べた。

 沖縄の文化について、2カ月に1度のペースで1万部発行する新聞「UCHINANCHU」や、県人会活動などを通して「いくゆまでぃん継承していきたい」と抱負。「沖縄は最高です」と力を込めた。女性の会長は歴代7人目。任期は12月まで。