【沖縄】東北サファリパーク(福島県)のアジアゾウ2頭が、越冬のために沖縄市の沖縄こどもの国に到着し16日、お披露目された。昨年に続き2度目で、滞在期間は未定。

東北サファリパークから越冬のために来た2頭のアジアゾウ。さっそく来園者に愛嬌(あいきょう)を振りまいた=16日、沖縄市胡屋の沖縄こどもの国

 2頭は昨年と同じ雌のトンサイとブントーン。10日に福島を出て東京から海路、沖縄入りし、13日にこどもの国に到着。エサも喜んで食べているという。

 同パークでは被災者を元気づけようと震災後に、ラオスからゾウを入れた。こどもの国では「少しでも被災地の支援になれば」と受け入れている。同園内のうまんちゅ広場では、ゾウの背乗り体験やエサやりができる(いずれも有料)。観光で訪れた奥村柊奈ちゃん(5)=岐阜県=はゾウの背乗り体験で「少し怖かった」と話したが、楽しんだ様子だった。