【石垣】11日投開票の石垣市長選は最終盤に入り、新人で前市議の宮良操氏(61)=社民、社大、共産、自由、民進推薦=と、現職の中山義隆氏(50)=自民、公明、維新推薦、新人で前県議の砂川利勝氏(54)の各選対が激しい集票合戦を繰り広げている。3候補の選対本部長に手応えや当選ラインなどを聞いた。