外国人観光客の急な病気やけが時の対応を学ぶセミナー(主催・県、沖縄観光コンベンションビューロー)が7日、那覇市の沖縄産業支援センターであり、観光事業者ら約100人が参加した。