新垣文さん(あらかき・ふみ=県内高齢者)7日午前7時57分、老衰のため、八重瀬町内の病院で死去。100歳。八重瀬町東風平出身。自宅は八重瀬町伊覇247の1。告別式は9日午後2時から2時45分、豊見城市高安560の1、公益社セレモニーホールとみしろで。喪主は長男の浩(ひろし)さん。