【東京】島尻安伊子沖縄担当相は18日の閣議後会見で、全国知事会が沖縄の基地負担軽減を協議する場を設置することを決めたことに関し、「歓迎したい。自民党にも沖縄の基地負担軽減を考える有志の会が立ち上がっている。国内全体の世論喚起という面でも」と述べた。

島尻安伊子沖縄担当相

 また、衆院選挙制度改革の有識者調査会がまとめた議員定数10削減案で、衆院沖縄選挙区が現行の4議席から1減の3議席となったことについては、「率直に残念に思う。沖縄振興という面でも、地方の声がきちっとあがっていく環境が大事だと思う」と述べた。