英文学者でアイルランドの文学者イエーツ研究で知られる琉球大学名誉教授の米須興文(こめす・おきふみ)さんが17日午後8時40分、呼吸器不全のため西原町内の病院で死去した。83歳。中城村北上原出身。自宅は宜野湾市。告別式は19日午後4時半から5時半、那覇市銘苅3の22、サンレーメモリアルホール那覇北紫雲閣で。喪主は妻の登美子(とみこ)さん。

米須興文さん

 米須さんは1968年ミシガン州立大学大学院博士課程修了。博士号(同大)取得。ノーベル賞を受賞したアイルランド文芸復興の詩人イエーツの研究で世界的な評価を受けた。文学研究を基礎に、国際的な視野で幅広く沖縄の精神文化を論じた。91年沖縄タイムス出版文化賞、2002年沖縄タイムス賞(文化賞)を受賞。著書に「複眼のイェイツ美学」(英文)「ピロメラのうた」など多数。