サッカーJ3のFC琉球は18日、ブラジル国籍のパブロ・アウグスト・セルボデ・カルヴァーリョ(19)、ファン・テイシェイラ・シルヴァ(19)の2選手の加入を発表した。来季からプレーする。

パブロ・アウグスト・セルボデ・カルヴァーリョ

ファン・テイシェイラ・シルヴァ

パブロ・アウグスト・セルボデ・カルヴァーリョ ファン・テイシェイラ・シルヴァ

 FWのパブロは、ユース時代からリオの名門クラブ・フルミネンセで技術を磨き、シュートとポストプレーを武器とする。「琉球に加入できることになり、非常にうれしく思う。勝利に貢献できるよう頑張る」とコメントした。

 MFのファンは運動量が豊富で複数のポジションをこなす。経験豊かで中盤のリーダーとして期待される。「日本でプレーする機会を与えていただき、感謝している。勝つための努力を惜しまない。サポーターと共に喜びを分かち合いたい」とコメントした。