与那原海岸の水深8メートルある足場の良い場所。比嘉隆詞さんは昨年の同じ時季に50センチのチンシラーを釣り上げている砂泥地のチヌ処を2月28日に再び訪れた。2時間周期で流れを止める潮の時間帯が最大のヒットチャンス。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。