沖縄県の翁長雄志知事は、名護市辺野古の新基地建設反対の意思を伝え、新基地建設によらない普天間飛行場の閉鎖・返還問題の解決策を模索するため11日、米国に出発した。