新基地建設が進む沖縄県名護市辺野古の大浦湾で11日、ザトウクジラ2頭が遊泳しているのが目撃された。

大浦湾で遊泳しているのが見つかったザトウクジラ=11日午後5時すぎ、名護市辺野古の大浦湾(西原瑠夏さん提供)

 グラスボートでダイビング客の案内をしている時に目撃した西原瑠夏さん(35)によると、安部の海岸から約500メートル離れた沖合で、海面からジャンプしたり、水しぶきを上げたりしていた。大浦湾では、過去にも目撃情報があるという。西原さんは「大浦湾には多様な生物がいる世界に誇れる海ということをあらためて実感した。このまま手付かずの自然を残してほしい」と話した。