沖縄県浦添市西洲と宜野湾市宇地泊を結ぶ西海岸道路の開通記念イベント「夢のかけはし リレーマラソン&ウォーク~西海岸関連道路開通マジか!!!」(主催・浦添市西海岸関連道路イベント実行委員会)が11日、同道路で開かれた。18日に道路が開通する前の最初で最後のイベントを楽しもうと、市内外から約4300人が参加。晴天の下、西海岸道路から見える海の景色を満喫しながら、爽やかな汗を流した。

浦添西海岸道路でウオーキングを楽しむ参加者=11日午後、浦添市港川(田嶋正雄撮影)

 新道路は、臨港道路浦添線と浦添北道路で、長さは約4・5キロ。開通後は自動車専用道路となる浦添北道路を走った上原勝信さん(69)=糸満市=は「橋の下に広がる景色がみんなに見せたいくらいきれいだった。最高です」と笑顔をみせた。イベントでは港川自治会が、橋の下に広がるカーミージー(亀瀬)周辺の海で収穫して作ったアーサ汁も振る舞われた。