【東京】空自那覇基地所属の大型輸送ヘリコプターCH47Jが鹿児島県の航空自衛隊沖永良部島分屯基地近くの草地に機体後部のカーゴドアを落とした事故で、丸茂吉成航空幕僚長は9日、定例記者会見で「ドア自体に不具合があった可能性が高い」と明らかにした。