トランプ米大統領が、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の提案に応じ、5月末までに会談する意向を表明した。 朝鮮戦争以来、70年近くも敵対関係にある国のトップ同士が直接顔を合わせるという歴史的な決断である。