沖縄県花卉園芸農業協同組合(太陽の花、宮城重志組合長)は20日、本土向けの正月用キク4千ケース(約40トン)をANAカーゴの貨物専用臨時便(那覇―羽田)で送った。22~24の3日間も1日1便を運航し、計4便で計1万6千ケースを送る。

ANAカーゴの臨時便で羽田へ輸送されたキク。関東の市場を中心に送られる=20日、那覇空港