2018年(平成30年) 4月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

ボクシング長濱陸が全日本新人王に 仲里周磨はドローで逃す

 ボクシングの第62回全日本新人王決定戦が20日、東京・後楽園ホールで行われた。ミドル級東軍代表で那覇市出身の長濱陸(白井・具志堅スポーツ)が、西軍代表のロックハート・ブランドンシェーン(森岡)に判定勝ちし、全日本新人王に輝いた。

判定勝ちでミドル級の全日本新人王に輝いた白井・具志堅スポーツの長濱陸=東京・後楽園ホール

 フェザー級西軍代表で中部商高出の仲里周磨(ナカザト)は、東軍代表の萱沼徹平(帝拳)と引き分けたが敗者扱いとなり、全日本新人王にはなれなかった。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間