【北中城】沖縄市久保田の喜屋武盛繁さん(88)は1989年から、食用油の一斗缶の空き缶を利用してちり取りを作り、学校や地域に無料で配っている。これまで製作したちり取りは約5千個。贈り先は本島中北部の広範囲に及ぶ。91年からは北中城村内の小中学校に毎年20個を贈呈。