【沖縄】拓南製鐵(那覇市、古波津昇社長)は、沖縄市海邦町にある新中城工場の敷地内に同社員や近隣企業で働く従業員、地域の人が活用できる「津波避難タワー」を建設している。海抜が低い同地区で、約300人を収容できる高さ12メートルのタワーを災害時の避難所として使う。