事実ではない「告発文書」で名誉が毀損(きそん)されたとして、安慶田光男前副知事が諸見里明前教育長に損害賠償を求めた訴訟の弁論準備手続きが9日、那覇地裁(森鍵一裁判長)であった。前副知事側の代理人弁護士は、7月5日と10日に証人尋問が実施される予定と明らかにした。