11日で東日本大震災から7年がたつ。市町村が県を通して復興庁へ報告している避難者数に集計漏れの可能性があることが10日、本紙の調べで分かった。公営住宅のみの避難者数を報告するなど市町村によって集計にばらつきがあった。