滑り台やトランポリン、ボルダリング…。晴れ間の広がった10日午前、県平和祈念公園(糸満市)にある大型遊具の周囲では子どもたちの元気な声が響いていた▼「まず公園に足を運んでもらうこと。遊具もその試みの一つ」と平和祈念財団常務の上原兼治さんは話す。