【沖縄】任期満了に伴う4月22日投開票の沖縄市長選挙で、市議の諸見里宏美氏(56)が市産業交流センターで会見し、立候補する考えを表明した。諸見里氏は「これまで市議を務めてきて現市政で後回しにされている課題がいくつもある。特に待機児童の問題に取り組みたい」と意気込んだ。