県は9日、沖縄の基地問題や歴史などを紹介する英語版パンフレットを発刊した。沖縄の米軍基地問題を国外へ発信することが目的で、米政府や連邦議会関係者のほか在日大使館や海外メディアなどへ提供する。13日に米国ワシントンで開く基地問題をテーマにしたシンポジウムでも参加者へ配布する。