子どもの居場所学生ボランティアセンターは3日、那覇市国場の沖縄大学で研修会兼シンポジウム「子どもたちの意欲が高まる関わりを考える」を開いた。 約40人が参加し、子どもの居場所でボランティアをする大学生や事業者らが現場で感じた支援のこつを共有した。