内閣府の2016年度沖縄振興予算が15年度当初予算を10億円上回る約3350億円となることが決まった。基地問題で県と政府との対立がかつてないほど激しく、予算措置への影響が注目されたが、政府は土壇場で減額を回避。