ことし2月、那覇市で開かれた県書作家協会木筆會の書道展。40年の歴史で初めて、沖縄の黄金言葉をテーマに掲げ、過去最多の1600人が訪れる、大好評を博した。提案したのは会長で、書家の豊平峰雲(本名・信則(のぶのり))さん=(76)。