きょう3月11日で、東日本大震災(だいしんさい)が発生して7年を迎(むか)えます。宮城ヶ原児童センターの子どもたちは、地域(ちいき)と一体となってさまざまな防災(ぼうさい)活動に取り組んでいます。みなさんも災害の時、自分に何ができるのか、考えてみてくださいね。