組踊(くみおどり)が誕生(たんじょう)して、来年300年を迎(むか)えます。組踊はせりふ、音楽、舞踊(ぶよう)の要素(ようそ)が盛(も)り込(こ)まれた「総合芸術(そうごうげいじゅつ)」です。「執心鐘入(しゅうしんかねいり)」の作品を例に、せりふと音楽の関係を学んでみましょう。