保守分裂で三つどもえとなった石垣市長選は、現職の中山義隆氏(50)が自民、公明、維新の推薦を受け圧倒的な組織力で3選を果たした。好調な観光経済など2期8年の実績が浸透し、さらなる発展を期待する市民の評価といえる。