JAグループ沖縄は21日、那覇市のJA会館で「のあちゃんを救う会」に200万円を寄付した。寄付金は、JAおきなわやJA沖縄中央会、関連子会社の役職員などから集めた。

 JAおきなわの砂川博紀理事長=写真左=は「健康に回復することを期待している」とあいさつ。

 のあちゃんを救う会の喜瀬真勝共同代表=同右=は「グループ役職員の善意に感謝する」とお礼を述べた。