毎週月曜日の昼下がり、那覇市久茂地の一角で献血を呼び掛ける笑顔の女性がいる。市内に住む親川委代(ともよ)さん(81)。献血の「定年」を迎える70歳の前日まで28年間は、自らも計231回の献血に協力。その後も街頭に立ってさらに10年がたつ。