【沖縄】市室川区青少年健全育成協議会は2月24日、室川小学校を発着とする嘉手納町道の駅、北谷町を経由する約21キロの2018年「根性ウオーク」を開いた。地域住民や親子連れ、室川小の上地栄春校長や職員ら約180人が参加。午前7時30分に校門を出発し、爽やかな汗を流した。 今回で30回の節目。