【沖縄】市桃原の喜友名曜一さん(38)=市役所職員=はこのほど、子ども支援のための自動販売機を2台設置した。販売機の売り上げの全額(電気代は除く)を毎月、市社会福祉協議会(積靜江会長)に寄付する。喜友名さんは「困っている子どもたちのために活用してほしい」と話した。