翁長雄志知事は22日、報道各社のインタビューに応じ、沖縄県庁内にアジア経済戦略課を2016年度に新設する考えを明らかにした。知事が公約に掲げ、9月に外部の有識者がまとめたアジア経済戦略構想の具体化を推進する役割を担う。

翁長雄志沖縄県知事

 全日空の国際貨物ハブ事業の拡大などが主要な事業になるとみられ、物流政策を担う商工労働部や交通政策を所管する企画部などが、新たな課の人員や役割などを調整する。

 知事は観光政策で、沖縄への入域観光客数が好調に推移していることを受け「来年は800万人を予定しているが、もう少し上を目指せるのではないか」と述べ、次年度の目標数を800万人以上に上方修正する考えを示した。