【浜比嘉島=うるま】琉球開びゃくの祖神アマミチュー、シルミチューが居住したと伝わる浜比嘉島で、島の住民が3月から手作りの「マースお守り」の販売を始めている。お守りは3種類で、全て貝殻の中に浜比嘉島のマース(塩)が入っている。