【豊見城】津波被害の恐ろしさや教訓を学ぶ防災講演会が1日、市役所で開かれ、岩手県大槌町役場の小笠原純一さん(45)=写真=が「津波が来てから逃げても大丈夫と考える人がいる。自分は安全と考えてはいけない」と早期避難の必要性を訴えた。