東日本大震災後に県内に避難した家族でつくる「沖縄じゃんがら会」は11日、糸満市潮平の長谷寺で「第2回福の島まつり」を開いた。家族連れや県内の支援者が訪れ、大道芸のイベントを楽しみ、午後2時46分には全員で黙とうし、犠牲者を悼んだ。