【東京】菅義偉官房長官は22日の記者会見で、2016年度の沖縄振興予算が前年度当初予算より10億円増の約3350億円に決まったことに関し、「沖縄振興のために必要な予算をしっかりと確保したと聞いている。島尻沖縄担当相が全力で交渉に当たった結果だと思っている」との認識を示した。

菅義偉官房長官

 一方、増額が来年1月の宜野湾市長選や夏の参議院選を見据えたとの指摘に対しては、「それは全く当たらないと思う。沖縄の今の県政からの大変強い要望を受けていることもつけ加えたい」と否定した。