【浦添】浦添商業高校と市伊祖の菓子店「パティスリーきゃっするテラス浦添店」がコラボした商品が、同店で販売されている。マスカルポーネチーズを使ったケーキ3種とチョコパイで、年明けには紅芋パイも店頭に並ぶ。

コラボ商品のケーキやパイをアピールする高校生ら=16日、浦添市伊祖の「パティスリーきゃっするテラス浦添店」

 同校で商品開発を学ぶ総合ビジネス学科3年の生徒36人が、地元企業と何かしようと、今回初めて食品分野に挑戦した。夏ごろから同校生徒や保護者など約260人に選択式のアンケートを実施。作ってほしいケーキのフレーバーを選んでもらった。クッキー味、ブルーベリー味、ストロベリー味の3種の採用が決まり、狩俣翔一君(18)は「好き嫌いが分かれるのが食べ物の世界。クラスだけで決めず、たくさんの意見を聞くのが大事だと思った」。

 同店ではケーキ三種が特に女性客に人気で、屋嘉部里美店長(42)は「カラフルできれいだと、3つまとめて買ってくれる方もいらっしゃいます」と喜んでいる。商品の問い合わせは同店、電話098(870)1980。