気象庁によると、13日午後3時10分ごろ、沖縄県西表島で震度3の地震があった。震源地は西表島付近で、震源の深さは約20キロメートル、地震の規模はM4.3と推定される。この地震による津波の心配はないという。

各地の震度(気象庁HPより)

 西表島では1日夜に震度5弱(マグニチュード5・6)を観測。その翌日も震度1以上を16回以上観測するなど、地震が続いている。