【名護】12日に始まった名護市議会(宮城弘子議長)の一般質問で、渡具知武豊市長は辺野古新基地建設に関し「大きな課題だが唯一ではない。市長としてなすべきことはほかにもある」とし、辺野古工事差し止め訴訟の推移を注視する従来のスタンスを強調した。屋比久稔氏への答弁。