○…就任から満1年を前に、県内全市町村長との「直通ホットライン」構築をほとんど完成させた沖縄気象台の矢野敏彦台長。業務の合間を縫って県内各地を回り、直接市町村長に地域防災の重要性と気象台との連携を確認してきた。選挙で市長が変わった所もあり、「もう一度お願いに回る」と意気込む。